本投資法人のリスク
以下において、本投資口への投資に関してリスク要因となる可能性があると考えられる主な事項を記載しています。ただし、以下は本投資法人への投資に関する全てのリスクを網羅したものではなく、記載されたリスク以外のリスクも存在する可能性があります。

本投資法人は、可能な限りこれらのリスクの発生の回避およびリスクが発生した場合の対応に努める方針ですが、回避および対応が結果的に十分であるとの保証はありません。以下に記載するリスクが現実化した場合、本投資法人の発行する投資口の市場価格は下落すると考えられ、その結果、それらの投資家につき当初の投資額に係る欠損や分配金の低下が生じる可能性があります。

本投資法人の発行する投資口に関する投資判断は、以下のリスク要因および本書中の本項以外の記載事項を慎重に検討したうえで各投資家自らの責任において行う必要があります。
1. 投資法人が発行する投資証券に係るリスク
A. 換金性リスク
イ. 払出しがないことに係るリスク
ロ. 市場性に係るリスク
  B. 市場価格の変動に係るリスク
  C. 金銭の分配に係るリスク
2. 投資法人組織および投資法人制度に係わるリスク
A. 投資法人の組織運営に係るリスク
イ. 役員の職務遂行に係るリスク
ロ. 投資法人の倒産リスク
ハ. 投資法人の登録取消リスク
  B. 投資法人の制度に係るリスク
イ. 業務委託に係るリスク
ロ. 資産の運用に係わるリスク
(@) 資産運用会社の運用能力に係るリスク
(A) 資産運用会社の行為に係るリスク
C. 証券投資に係るリスク
イ. 株価変動リスク
ロ. 金利変動リスク
ハ. 信用リスク
ニ. 未公開株投資リスク
ホ. 派生商品投資リスク
ヘ. 取引先リスク
D. 税制に係るリスク
イ. 利益の配当等の損金算入に関する課税の特例の適用に関する一般的なリスク
ロ. 会計処理と税務処理との乖離により90%超支払配当要件が満たされないリスク
ハ. 税務調査等による更正処分のため、90%超支払配当要件が満たされないリスク
ニ. 同族会社に該当するリスク
ホ. 税制変更に関するリスク
ヘ. 投資口を保有する投資主について本投資法人のコントロールがおよばないリスク
分配方針